Loading...
RESONANCEについて2018-12-12T02:34:53+00:00

講師は現役のフォトグラファー。
現場での経験を皆さんにお伝えします。

RESONANCEについて

このワークショップを立ち上げたのは、撮影に赴く先々で『自分で撮れるようになりたい!』という声をたくさんいただいたのがキッカケでした。
確かにライティングやストロボ撮影は一朝一夕の知識ではどうにもなりません。
しかし、きちんと光を学ぶことで得られる恩恵や感動は、ただ与えられた環境で撮ってるだけでは得られないことも確かです。
ほとんどの方は、『興味もあるし撮れるようになりたいんだけど、技術がない、どうしていいか分からない』そんな感じではないでしょうか?
僕自身も過去数々のワークショップや写真教室に参加し、たくさんの先生方に光の捉え方、作り方を教えていただきました。
当ワークショップでは、そういった過去の経験に加え、いま現役のフォトグラファーとして現場で経験してることも踏まえ、皆さんにお伝えできればと思ってます。

2018年、RESONANCEはおかげさまで4周年を迎えます。
日頃から当ワークショップを支えてくださってる関係者の皆さま、そして受講生の皆さま、本当にありがとうございます。

ポートレートやストロボライティングを中心に展開しております当ワークショップですが、僕はある意味ここを『聖域』と位置づけています。
ワークショップのあるべき姿とは何なのか。
ポートレートのイロハも知らない初心者の方が、いかにその醍醐味を楽しんでもらえるのか。
もちろん楽しんでもらいたい気持ちは山々ですが、必ずしも簡単なことばかりではありません。
しっかり自らの血となり肉となり、スキルや感性を磨いてもらえる。
どうすればそれが実現できるのか。

趣味で始めた人、プロを目指してる人、レベルも環境も様々ですが、フォトグラファーとして伝えられることは100%伝えてるつもりでいます。
恐らく他のワークショップでは聞くことのできない、恐らく普通講師としては話すのをはばかられる内容もきちんとぶっちゃけてます。
なぜなら、それが受講生にとっての成長につながるという確信があるからです。

『成長』
簡単ですが、それが何よりワークショップのあるべき姿だと思ってます。
もちろん講師としての反省が多々あるのも事実です。
毎回ああすりゃ良かった、こうすりゃ良かったの連続ですが、回数を重ねるごとに内容をブラッシュアップし、僕自身も成長させてもらってます。

恐らく学校という組織ではできなかったと思います。
きれい事じゃありませんが、金儲けやコスト意識が先行すると、これはやってられません。
いわば僕の趣味なのかもしれません。
でも、どこかのコピーや焼き直しではない、誰にも邪魔されることのない聖域です。

本年もRESONANCEをよろしくお願いします。

講師プロフィール

ISAO SATO

フォトグラファー。
アパレルやファッションブランド、ヘア・ビューティーなどの広告撮影を中心に活動。ブランドイメージを意識したビジュアルコミュニケーションのコンサルティング、クリエイティブサービスを提供。
また代表をつとめるスタジオBIANCA表参道では、ストロボライティング、スタジオワークを中心としたワークショップ、RESONANCE-creative photo session-を開催している。
ラーメンとカレーをこよなく愛し、歳甲斐もなくダンスを趣味とする中年オヤジである。
【Genic -ISAO SATO Photography-】
【instagram.com/isaosatophotography】
【facebook.com/arsnova401】

■クライアント(抜粋)
AbemaTV / ANA / asics / avex / AVID / BERING / Calvin Klein / crocs / Dolfani / fadette / folna / froosh / glaxo / Google / Hat by C / INOYA / ITOKIN / KANEBO / kuraray / LEON / MACQUARIE / mixi / NHK / peek-a-boo / RIZAP / sarome / shinyaseki / socie / Softbank / Stereo Sound / Tommy Hilfiger / UUUM / YAMAN / アサツーディ・ケイ / あずさ監査法人 / ウェスティンホテル東京 / エコノミスト / オイシックス / 花王 / カネボウ / クックパッド / グレイワールドワイド / ケサランパサラン / Kバレエカンパニー / 工学院大学 / 国際医学情報センター / サントリー / シャルレ / 積水ハウス / 損保ジャパン / タマホーム / デサンジュ・パリ / 松竹 / 人力舎 / 住友不動産 / 住友林業 / 湘南美容外科 / 成蹊大学 / 積水ハウス / 第一興商 / ディスコ / 電通 / 東映 / 東京工芸大学 / 東京シティバレエ団 / 東京税理士会 / トレンドマイクロ / 日通総研 / 日本学生支援機構 / 日本大学 / ベネッセコーポレーション / マッキャンエリクソン / 三菱総合研究所 / 武蔵御嶽神社 / ユーキャン / 吉本興業 / ラトビア大使館 / ルービーズ・ジャパン / ルーマニア国立バレエ団 他

Celebrity
アバンティーズ / 生駒里奈 / 大久保佳代子 / かまいたち / カミナリ / 川井郁子 / 木下ゆうか / くまみき / 新川優愛 / SEIKIN / 鉄拳 / ドランクドラゴン / 野々村彩乃 / はじめしゃちょー / HIKAKIN / 吉田都 他

■ワークショップ
RESONANCE -creative photo session-
PHaT PHOTO写真教室
Abox Photo Academy
女子カメラ専門店(ミーナ) 他

運営会社

株式会社Genic 【RESONANCE事業部】
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 UCF-9F
佐藤 功
https://resonance-cps.com
info@resonance-cps.com
03-6869-6729
03-3502-1412

受講生データ

men 54%
women 46%
スタジオ経験アリ 18%
スタジオ経験ナシ 82%
30代 48%
40代 27%
20代 25%

ご確認ください

・受講料の振り込みをもって正式なお申し込みとなります。
・定員に達した場合はキャンセル待ち、もしくは他日程での受講が可能です。詳しくはお問い合わせください。
・お支払いは銀行振込にて承ります。
・受講料は開講中止の場合を除いて、いかなる場合も返金致しかねますのでご注意ください。
・経済的な事情のある方は分割払い等にも応じます。詳しくはお問い合わせください。

初級から上級、プロフェッショナルまで。

少人数制のカリキュラムで基礎からしっかり学べます。

「ISOも絞りもシャッタースピードも分からない!」という方から、「将来フォトグラファーになりたい!」そんな方まで、個人のスキルに合わせて幅広く対応しております。基本的にストロボライティングやスタジオワークが主な内容となりますが、プライベートレッスンやグループレッスンでは、ご要望次第でオリジナルのカリキュラムが作成可能です。自分がどの講座を受けたらいいか迷ってる方も、遠慮無くご相談ください。

Beginner Course

初級コース

カメラの設定方法から機材の取り扱い方など、ゼロからスタートの方におすすめです。初めての方にとってスタジオは何が何だか別世界な空間かと思いますが、半年の受講で基本的なライティングならひとりでセッティングできるようになります。

初級コースの詳細はこちら

Intermediate Course

中級コース

基本的なセッティング方法を学んだ初級コースに続き、こちらの中級コースではいよいよライティングやスタジオワークの実践・応用といった内容になります。また、ある程度自分のやりたいことが分かってらっしゃる方は、具体的にアドバイスします。

中級コースの詳細はこちら

Advanced Course

上級コース

「外で日中シンクロやってみたい」「ビューティー撮影講座やってほしい」 など、受講生の要望に添って各回テーマを決めて進めていきます。中級コース卒業者、Professional Master’s Program卒業者限定のワークショップです。

上級コースの詳細はこちら

Private Lesson

プライベートレッスン

1回〜無制限なので、内容やご都合に合わせて独自のカリキュラムを組むことが可能です。
こちらの講座はスタジオ撮影じゃなくても構いません。写真に関することなら何でもOK。予算や内容、スケジュールなど是非ご相談ください。

プライベートレッスンの詳細はこちら

Group Lesson

グループレッスン

学生さんのサークル活動、企業や団体のグループ活動など、幅広く対応します。こちらの講座はスタジオ撮影じゃなくても構いません。写真に関することなら何でもOK。ご希望の内容に合わせて、オリジナルのカリキュラムを作成します。

グループレッスンの詳細はこちら

Professional Master’s Program

プロフェッショナルマスタープログラム

カメラマンといってもいろいろありますが、人物撮影ほど魅力的なジャンルはありません。このプログラムは各々の希望する守備範囲を意識し、その分野において必要な技術を身につけ、業界の中に自らをどう位置づけていけばいいかを学びます。

プロフェッショナルマスタープログラムの詳細はこちら

お申し込み&お問い合わせはお気軽にどうぞ

Feel Free to Contact Us!

お申し込み&お問い合わせはこちら